Event is FINISHED

eumo Academy 寺子屋番外編  ~eumoから生まれたコミュニティ「チームeumo」を語ろう!~

Description

eumo Academy 寺子屋番外編
 ~eumoから生まれたコミュニティ「チームeumo」を語ろう!~       



日時:11月9日(月) 19:00-21:00
開催方法:完全オンライン(Zoom利用)

対象者: 共感資本社会など、次の社会創造に興味がある
     次の社会創造に向けて、取り組みを始めている人
     自分の認識の拡大、OSのアップグレードをしたい人

参加費:無料    

トークテーマ:「チームeumoについて」
講師:新井和宏(株式会社eumo 代表取締役)、岩波直樹(eumo Academyディレクター)、武井浩三(eumo取締役)、福島保(eumo最幸顧問)、枩山聡一郎(eumo取締役)      

主催:株式会社eumo


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【開催背景】
eumoが始める寺子屋とは?
~共感資本社会の実現を目指す仲間と共に学ぶ~

eumoは「共感」で人、地域、企業をつなぐ、
新たな時代「共感資本社会」の実現を本気で目指して、日々動いています。
eumoが取り組みを始めて出会った、
素敵な大人達とのご縁を、さらに多くの人たちへと繋げたい。
そしてそんな彼らの、本気の取り組みを通して見る、
「これからの社会」のあり方や、取り組みに対しての姿勢や視点を見つめながら、
自分ならなにができるのか?
みんながそれぞれにわくわくしながらこれからを考えるにはどうしたらいいか?
そんなことを考えながら、一方通行な学びの場ではなく、
講師も参加者も互いに学びあえるような機会を作りたい。
そんな想いからできた、eumoが考えるEudaimoniaな学び場です。
ぜひ、月に一度、eumoと一緒に学びませんか?

今回は番外編として、eumoから派生したコミュニティである「チームeumo」に注目してお話をします。
そもそものeumoについてや最新情報、なぜチームeumoができたか?といったことも含め、
チームeumoに参加してくれている方や、初めてeumoのことを知る方にむけた回となります。
こちらは録画をし、今後チームeumoで自由にご覧いただけるようにする予定です♪
お気軽にご参加ください~。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Schedule】
19:00-19:20 eumoについて(eumo代表:新井和宏)
19:20-19:40 通貨eumoについて(eumo代表:新井和宏)
19:40-19:50 夜大学/加盟店の増やし方(eumo取締役:枩山聡一郎)
19:50-20:10 Academyについて(eumo Academyディレクター:岩波直樹)
20:10-20:30 eumoなコミュニティの作り方(eumo取締役:武井浩三)
20:30-21:00 質疑応答&参加者とのディスカッション(全員)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【スピーカー紹介】
新井和宏(株式会社eumo 代表取締役/ソーシャルベンチャー活動支援者会議(SVC)会長)
1968年生まれ。東京理科大学卒。1992年住友信託銀行(現・三井住友信託銀行)入社、2000年バークレイズ・グローバル・インベスターズ(現・ブラックロック・ジャパン)入社。公的年金などを中心に、多岐にわたる運用業務に従事。2007~2008年、大病とリーマン・ショックをきっかけに、それまで信奉してきた金融工学、数式に則った投資、金融市場のあり方に疑問を持つようになる。2008年11月、鎌倉投信株式会社を元同僚と創業。2010年3月より運用を開始した投資信託「結い2101」の運用責任者として活躍した。2018年9月、株式会社eumo(ユーモ)を設立。かんしんビジネスクラブ アドバイザー、Sustainable Co-Innovation Forum(SCIフォーラム) 理事、VENTURE FOR JAPAN オフィシャルサポーター、2015年5月11日放送 NHK 「プロフェッショナル~仕事の流儀」出演。著書『投資は「きれいごと」で成功する』(ダイヤモンド社)、『持続可能な資本主義』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『幸せな人は「お金」と「働く」を知っている』(イーストプレス)

岩波 直樹 (株式会社eumo ユーモアカデミーディレクター、株式会社ワークハピネス Co-Founder、社団法人ユーダイモニア研究所 理事)
金融の世界から、現在の金融資本主義的な社会システムの限界を感じる。また、様々な企業経営者と向き合う中で、「自分を生きる」経営者と「相対価値に生きる」経営者の違いを感じる。ビジネスとは何か、組織とは何か、生きるとは何かという問いをもちながら、経営において自ら「人と組織のもつ潜在能力を最大限に引き出す」実践者となるべく2002年ワークハピネスの立ち上げに参画。経営におけるハピネスの創造に取り組む。
また、社団法人ユーダイモニア研究所では、共感資本社会の到来を促進すべく人や組織のユーダイモニア度の測定研究や、自律分散型社会など新たな社会システムの研究活動を行っている。 これまでの経験を活かし、現在は株式会社eumoでユーモアカデミーディレクターを務める。

枩山聡一郎(株式会社eumo 取締役)
40年におよぶグローバルな企業財務の実務経験や金融・投資会社の経営経験と多様な人財ネットワークをもとに、社会的課題に挑戦する若手起業家、悩める大企業人や中小企業経営者達に寄り添い、人々のIKIGAIを見つけるお手伝いやお節介を日々実行している。1955年大阪生まれ、滋賀県長浜市出身、慶応義塾大学経済学部卒、London BusinessSchool(CF)卒、1979年4月日本電気(株)(以下NEC)入社。20年近く本社財務部門および欧州金融子会社にて、コーポレートファイナンス関連業務に従事。2000年本社財務部財務室長、05年米国統括会社初代CFO。12年NEC上場金融会社代表取締役CFO。16年(株)リサ・パートナーズ代表取締役社長就任、18年3月同社会長退任。18年10月より株式会社eumo経営戦略本部経営企画室長を経て、2020年4月より現職

武井 浩三(株式会社eumo 取締役)
1983年、横浜生まれ。Los Angeles Citrus College芸術学部音楽学科を卒業。アメリカでの体験から起業するも、倒産・事業売却を経験。「関わるもの全てに貢献することが企業の使命」と考えを新たにし、2007年ダイヤモンドメディア株式会社を創業。「給与・経費・財務諸表を公開」「役職・肩書を廃止」「働く時間・場所・休みは自由」「起業・副業を推奨」「代表・役員は選挙で決める」といった独自の「管理しないマネジメント」として注目を集め、2017年「ホワイト企業大賞」を受賞。
ティール組織・ホラクラシー経営等、自律分散型経営の日本における第一人者としてメディアへの寄稿・講演・組織支援などを行う。2018年にはこれらの経営を「自然(じねん)経営」と称して一般社団法人自然経営研究会を設立、代表理事を務める。
2018年に一般社団法人不動産テック協会を設立、初代代表理事を務める。一般社団法人LIVING TECH協会発起人/理事、公益財団法人日本賃貸住宅管理協会IT部会幹事、国土交通省公益遊休不動産活用プロジェクトアドバイザーなどを歴任。

福島 保 (株式会社eumo最幸顧問)
1953年生まれ。1971年、福武書店(現ベネッセコーポレーション)入社。通信教育事業、
支社長、事業開発室長などを経て取締役。2007年ベネッセコーポレーション社長。2009年
グループのホールディング化に伴い、ベネッセホールディングス社長。2014年退任。
現在、いくつかのスタートアップ企業などを応援。

Mon Nov 9, 2020
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
オンライン参加チケット FULL
Organizer
株式会社eumo
1,435 Followers

[PR] Recommended information